緑茶にふくまれているカテキンは健康(体調管理)に有効です

カテキンは緑茶に多く含まれている成分になり、健康(体調管理)効果を期待することができ女性に嬉しい成分になります。

カテキンは脂肪燃焼効果を高める働きがあり、ダイエットにも有効な成分になるといわれています。また小腸で炭水化物をブドウ糖に分解する酵素の作用を阻害する作用があり、血糖値があがる食べ物を摂取するときに緑茶を飲用するようにすると、一気にグルコースが上がることが無いのでダイエット効果があるといわれています。

カテキンは、血中のコレステロールを下げる働きがあり、食事中のコレステロール吸収を妨げる働きがあります。コレステロール値が下がると、動脈硬化を予防することができて、生活習慣病や心臓病・脳疾患などにかかるリスクが少なくなります。強い抗酸化作用もあるので、アンチエイジングの作用もあるといわれています。

体の中の錆を取り除いて新陳代謝を促します。新陳代謝がよくなると古い角質を落として新しい細胞に生まれ変わる作用のターンオーバーが促進するので、肌のくすみやシミ・ソバカスを予防することができます。

殺菌作用もあるので、ニキビや肌荒れにも有効になります。健康(体調管理)効果や美容効果がある成分になるので、普段からまめに緑茶を飲むようにすると良いです。

手汗には手汗 ファリネが良いと聞きますね。

部位別筋トレでダイエットをしよう

ダイエットというと、食事制限をしてみたり、たくさん歩いてみたり、サプリメントを飲んでみたりというイメージがありますが、もっとも効率よく、きれいにダイエットできる方法のひとつは実は筋トレです。

筋トレというと、「ムキムキになっちゃうからイヤだ」という女性も多いのですが、体質上女性が軽いトレーニングをした程度ではそこまでムキムキになることはありません。むしろ、引き締めたいところの部位を集中的にトレーニングすることで、部分痩せをすることも可能なんです。

筋肉をきたえることで得られる効果は、まずは代謝を高めることができるということです。人間の体温のほとんどは筋肉でつくられています。つまり、筋肉の量が多いほど、代謝が高くなるということです。同じ運動をしても、筋肉が多い人のほうが、痩せやすいのです。

そして、筋肉を鍛えることによって、成長ホルモンを分泌することができ、脂肪燃焼の効率もあがります。
効果があるエクササイズの方法は、大きい筋肉から鍛えることです。たとえば、腹筋をつよくしたい場合には、レッグレイズや腹筋運動をすることで、おなかを引き締めることができます。

腕はダンベルがなくても、ひざをついて腕立て伏せをすることで細くできます。

次は・・・
銀座カラー 柏店

水分補給をしながら半身浴ダイエット

ダイエットの方法のひとつに、半身浴というものがあります。

これは、38度から39度くらいのぬるま湯に、みぞおちくらいまでゆっくりと浸かる方法です。

半身浴をすることによって、からだの中の汗を出すことができたり、毛穴が広がることで肌をきれいにすることができたり、また代謝が上がることによって痩せやすい体質にすることができます。

お風呂に入る前にくらべて、入ったあとに体重を測ると、減っていることがありますが、これは脂肪が燃焼したのではなく、体内の水分が抜けたことによるものです。半身浴をすると、たくさんの汗をかきます。そのため、行うときには
しっかりと水分を補給しながら行うことが大切です。

このダイエットを行うのには、注意点がいくつかあります。まずひとつめは、入る時間です。効果があるとされるのは20分以上です。20分以上入ることで、からだの芯からあたたまることができます。もしのぼせそうな場合には、ド
アを少しあけてみたり、無理をしないで出ることです。また逆に寒い場合には、上半身にタオルをかけたり、浴室の壁にお湯をかけて室内温度をあげます。

また、もうひとつの注意点は、姿勢です。お風呂のへりに頭をもたげると、首を傷める原因となります。できればまっすぐにしましょう。